【スローライフ阿寒】

自然の中に置かれると人は何を、どう、考えるのか、ゆっくり対話しながら生きたい

「腑」

※「ふい~っ、ビールが『五臓六腑』に染み渡る」の「六腑」は腸(はらわた)のことだという。そしてその辺りには、東洋医学の「ツボ」のひとつ「丹田」があるらしい。ともかく、昔から重要な場所だった。最近、腸内環境が注目されてるのも納得できる。

 

f:id:numapy:20210228150841j:plain

(2020.0305)

 

※如何に重要視されてたのか、漢字を見れば納得がいく。「腑」は、「月」(にくづき=人間のカラダ)と「府」(事物や人の多く集まるところ、転じて物事の中心)に分解できる。つまり、「腑」は、人間の中心とも言える場所とは言えまいか?

 

f:id:numapy:20210228151105j:plain

(200306朝。重機が除雪しやすいように家周りの雪を押し出しておく)

 

※その、自分の「腑」の場所を最近実感した。それはどこか?ヨーガで学んだ「肛門と臍を直線で結んだ中心」ということ。それがようやく実感できたわけだ。きっかけは「腑に落ちた」という言葉を頭の中で言った時。「腑」に「納得」が墜ちたのである。

 

f:id:numapy:20210228151413j:plain

(こちらは道路側)

 

※写真は去年3月5日~7日のもの。「な~んだ、去年も3月にこんなに降ってたんだ!ドカ雪が降るのは今年だけじゃないじゃないか!う~む、北海道は3月になってもドカ雪が多いンダ!納得、『腑に落ちたっ」。その瞬間、丹田にドンと衝撃があった。

 

f:id:numapy:20210228151725j:plain

(200307。朝)

 

※というワケで「腑」の場所をはっきり把握できたことに、再度「腑に落ちた!」。だが、最近、政府山田報道官を含む「スカ」の長男の接待問題、農水省官僚の処分問題、そしてコロナ対策・・・これらは全く「腑に落ちないっ!」。皆さんは如何ですか?

 

★210302。只今ドカ雪降雪中。夜までに40cmぐらいはいくらしい。除雪車は奮闘中だが、一日中奮闘中になりそうだ。当家にはまだ来てないが、これから家回りの雪搔きだ。今日はこれで終わりそうだなぁ。