【スローライフ阿寒】

自然の中に置かれると人は何を、どう、考えるのか、ゆっくり対話しながら生きたい

「拝啓、アドルフ・プーチン殿」

※拝啓 ウクライナで暴虐と残虐を拡大し続ける「悪魔の冬将軍」殿。

貴殿に新しい称号を捧げます!その称号は『アドルフ・プーチン』! ご推察通り貴殿とあの20世紀の狂人「アドルフ・ヒトラー」がオーバーラップするんです。

 

f:id:numapy:20220305142102j:plain

(我が家には時々ミステリーサークルが出現する。「冬将軍」の仕業だろうか?)

 

ヒトラーの脳内は正常だったのでしょうか?野望は尋常だったのでしょうか?闇の中、霧の中です。貴殿の野望は、『プーチン帝国』をつくることだと専門家や評論家は指摘してます。でも、誰も貴殿の脳を割って見ることはできません。

 

f:id:numapy:20220305141722j:plain

(早生のネコヤナギが咲き始めた。春の兆しだ)

f:id:numapy:20220305142527j:plain

(クルルの脳内は見ることができない。が、望外の野望はないっ!)

 

※阿寒ではようやく春の兆しが見え始めました。でも、世界はいま「悪魔の冬将軍」=貴殿に結束して立ち向かうべく意を固めてます。貴殿は何をしたいのか、チョッとだけでいいので教えてくれませんか?まさか核兵器は使わないでしょうね?

 

f:id:numapy:20220305142347j:plain

(立ち止まるとコガラ、シジュウカラゴジュウカラなどの小鳥が寄ってくる)

 

※また厳寒期に戻るのか、それとも春の兆しがあるのか?世界の人々は、ウクライナの勇敢な人々に感動と勇気を貰い、最大限の支援をしようとしています。そして「悪魔の冬将軍」=ルドルフ・プーチンには鉄槌を振るおうと準備してます!

 

※それでも貴殿はやりますか?【いい加減になさいっ!】との神の声は届きませんか?